ブログ
BLOG

チリチリの髪の毛の原因や改善するための対策・方法について

  • 2020年12月23日


 
髪の毛がチリチリになってしまっており、どうすればよいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。決して寝癖などではなく、くせ毛が激しいためにスタイリングが決まらない方もいるようです。こちらではなぜ髪がチリチリになるのかや、その対策についてチェックしてみました。
 

くせ毛の原因

くせ毛にも実は様々な原因があるのをご存知でしょうか。問題解決のためには、まずは自分自身がどのようなくせ毛なのかを把握することが大切です。

天然パーマ

いわゆる「天然パーマ」と呼ばれているタイプです。こちらも様々なタイプがあるのですが、まるでキツいパーマをかけたかのように髪がチリチリの方もいます。もちろんパーマなどかけておらず、あくまでも「体質」ではありますが、天然パーマの度がきつい場合、チリチリとしていて艶が出にくくなってしまいます。

生活習慣や体質

髪の毛が乾燥しがち、あるいは栄養不足やストレスにより、髪がチリチリやパサパサになってしまうこともあります。また、ストレスによって髪質に変化が及ぶこともあります。
 

チリチリの髪の毛の改善策

髪がチリチリで悩んでいる場合は、どのように改善すると良いのか、いくつか方法を挙げてみます。

ホルモンバランスを意識する

くせ毛とは、いわば遺伝です。先天的なものではありますが、ホルモンバランスが変化することで先天的なものに変化が生じることもあります。

くせ毛の場合、ホルモンバランスが他人とは異なる点が挙げられますので、例えば男性であれば女性ホルモンの摂取を持続することで、次第にチリチリの髪が改善されるケースもあります。
また、ストレスや栄養不足改善など、生活習慣も多少なりともホルモンバランスに影響を与えるものなので、気を付けておくと良いでしょう。

ヘアケア習慣を意識する

毎日のヘアケア習慣も大切です。

例えば毎日コツコツとくせ毛を伸ばすブラッシング・ドライヤーをかけたり、ヘアトリートメントを意識したりすることで、徐々にではありますが改善の兆しが見えます。男性ホルモンが強い方はイソフラボンなどを摂取することで、徐々にではありますがくせ毛が改善されるので、こちらもヘアケア習慣と考えて良いでしょう。

縮毛矯正

一番手っ取り早い方法としては縮毛矯正です。

ビビり毛であれうねりであれ、あるいはくせ毛程度のものであっても、縮毛矯正であればストレートなサラサラヘアへと変身することができます。自分自身で行うことは難しいですし、時間と共に矯正も効果が薄れていくものの、自らのケアとは比べ物にならない「自然な雰囲気の髪の毛」が手に入ります。
 

まとめ

髪がチリチリでくせ毛で悩んでいる方は、悩んでいるだけではなかなか改善しません。

しかし、縮毛矯正であればすぐにでも改善できます。大きく分類すれば時間をかけてコツコツ改善していくか、あるいは縮毛矯正をかけてすぐに改善するかの二択になりますので、自分自身のライフスタイルや価値観を踏まえ、ベストな選択肢で改善を試みてはいかがでしょうか。

ラ・ムールでもチリチリ髪の毛対策に縮毛矯正やストレートパーマをおすすめしています。施術後はトリートメントを行うことでダメージを最小限に抑えるよう工夫して行っておりますので、髪の毛をいたわりながらの縮毛矯正やストレートパーマをご希望の方はぜひ一度ご相談くださいませ。