ブログ
BLOG

ダメージは絶対いや!パーマをかけた時の髪のお手入れ方法

  • 2020年03月24日

ダメージは絶対いや!パーマをかけた時の髪のお手入れ方法

 

ふんわりとしたパーマヘア、最近ではまるで地毛のようなくせ毛風でナチュラルなパーマヘアが人気です。

 

せっかくパーマをかけたら少しでも長持ちさせて髪にダメージは与えたくないですよね。

この記事ではパーマをかけた時のヘアケア法をご紹介します。

 

 

パーマをかけた当日はシャンプーを控える

パーマをかけた当日はまだパーマ剤が髪に定着していません。サロン当日はシャンプーを控え、次の日にシャンプーをするようにしましょう。

 

 

パーマをかけたらシャンプーを変えよう

毎日洗うシャンプーとコンディショナー。パーマをかけたらパーマヘアにも優しいシャンプーを選ぶとベスト。

 

おすすめはボタニカルのノンシリコンシャンプー。

 

髪や頭皮に優しいボタニカル成分が髪のダメージを防ぎ修復してくれます。

 

シャンプーの洗い方にも注意して

パーマをかけると思っているより髪はダメージをうけています。

 

シャンプーをするときは以下のことに注意しましょう。

 

 髪を濡らすときはしっかりと濡らしてシャンプーの洗浄力をよくする

 

 シャンプーはしっかりと泡立てる

 

 お湯は熱すぎず冷たすぎず37~38℃程度

 

 洗い残しのないようにしっかりとすすぐ

 

 

濡れた髪はドライヤーですぐ乾かす

濡れた髪は水分を含み髪が重たくなっています。

 

そのまま放置しておくとせっかくのパーマが伸びてだらんとしてしまいがち。

 

洗い流さないトリートメントなどを併用して髪のダメージを防ぎつつドライヤーで乾かすようにしましょう。

 

ドライヤーで髪を乾かすときはパーマのカールを意識してパーマのカールを意識しながら乾かすようにするとベスト。

 

 

洗い流さないトリートメントで修復ケア

洗い流さないトリートメントは簡単で気軽にできるスペシャルなケアです。

 

最近はオイルタイプ・クリームタイプ・ジェルタイプなど様々な種類があります。

 

自分の好みに合わせたトリートメントを選んでみてください。

 

 

ブラッシングは最小限に

パーマは日々の刺激で取れていってしまいます。

 

できるだけパーマを長持ちさせたいならできるだけ髪への刺激を減らすのがコツです。

 

特にブラッシングは髪を引っ張ってしまいますのでせっかくかけたパーマがとれやすくなってしまいます。

 

 

パーマ専用のスタイリング剤でもちをキープ!

パーマをかけたらスタイリング剤はパーマ専用のスタイリング剤を選ぶようにしましょう。

 

くしゅくしゅと揉みこむだけでパーマが復活するスタイリング剤やデジタルパーマ向けのスタイリング剤などがあります。