ブログ
BLOG

これでバッチリ!くせ毛のヘアケア方法

  • 2020年02月25日

これでバッチリ!くせ毛のヘアケア方法

 

 

ハネる!うねる!広がる!ブローが決まらない!など、くせ毛ヘアの悩みは尽きることがありません。特に毎日のスタイリングには時間がかかっているという方も多いのではないでしょうか。

 

でもくせ毛は遺伝だから…縮毛矯正しないと治らない…そう諦めていませんか?

 

この記事では、そんなくせ毛のお悩みを少しでも解消できるように夜のケア・朝のスタイリング・ブローのポイントなどをご紹介します。

 

 

どうしてくせ毛になってしまうの?

くせ毛は遺伝もありますが髪の内部にある「コルテックス」のねじれやゆがみからなります。

 

また、毛根歪みと言っても毛が生えてくる毛穴の毛根自体が曲がっている・歪んでいるとクセ毛の大きな原因になってしまいます。

 

また、過度なダイエットやストレスなどで乾燥・老廃物が毛穴にたまる頭皮トラブル・血行不良などで髪質が変わる場合もありますので注意しましょう。

 

 

くせ毛対策は夜のケアで決まる

良質なシャンプーで髪を洗った後、そのままただ乾かして終わりにしていませんか?

 

くせ毛の場合、夜のひと手間のヘアケアで次の日のスタイリングがグンと楽になります。

 

夜、髪を洗った後、まだ髪が湿っている状態で洗い流さないトリートメントをしましょう。

 

しっかりと栄養補給することでドライヤーによる髪のダメージから守り、補修成分が浸透し朝のブローがしやすい髪質になります。

 

 

朝のスタイリングは根元が肝心

朝起きるとクセやうねりがひどい!髪が広がっている!そんな場合は、朝シャンプーが効果的です。

 

ですが、朝シャンする時間がないという時は、髪の根元を濡らしてからブローするようにしましょう。

 

ハネている部分だけにドライヤーをあててもクセはなかなか直りません。しっかりと髪の根元を濡らし、髪の根元からブローするとクセをリセットすることができます。

 

 

くせ毛のブローのポイント

くせ毛の場合、自然乾燥や髪を乾かし損ねてしまうとハネやうねり広がりの原因になってしまいます。しっかりと乾かすようにしましょう。

 

ブローのポイントは根元からしっかりとブローすることがポイント。

 

髪を立ち上げて上から下にドライヤーの風をあてるとキューティクルが整いますし髪の流れもスムーズになり広がりを抑えてくれます。

 

ブローの最後は冷風で髪全体を冷ましてあげると長時間ヘアスタイルが決まりますよ。

 

ドライヤーは髪のダメージも軽減してくれるマイナスイオンドライヤーがおすすめです。